アフィリエイトサイトで最小限の労力で大きな金額を生み出せる方法

    アフィリエイトは上手くやれば、最小限の労力で大きな金額を生み出せる仕事です。
    副業としてやっている人もいますし、本業で取り組んでいる人もいます。
    ただ、できればアフィリエイトをやるときのサイトは1つではなくて、複数作っておきましょう。

    時間と手間はかかりますが、アフィリエイトサイトを複数作ることはリスクヘッジになるので、非常に重要なことなのです。
    アフィリエイトというのは、成功して収入が安定的に入ってきたとしても気が抜けません。
    ネットビジネス全体にある程度共通することではありますけど、特定のサイトから収益がほぼ0になるようなことがあるのです。
    検索エンジンからの集客がメインになるアフィリエイトでは、どうしても検索エンジンの順位が下がるということがあります。
    いろいろな記事を書いても、自然と検索エンジンでの特定のキーワードにおける自分の記事の順位が下がってしまうのです。

    長期的に見たらそれが自然なのですが、アクシデントに近い形で検索順位が下がることがあります。
    それは自然な形ではなく、滅多にないような事態と言えます。

    特定のキーワードで検索したときに、自分の記事の順位が下がるということは普通にありますけど、それはキーワードごと、記事ごとの話なのです。
    しかし、場合によってはサイト全体がそういった状況になることがあって、そうなるとそれまでの収益が一気に下がります。

    0に近くなることもあるので、そういった状況は多くの人は避けたいと思うはずですから、そのための対策をとっていかないといけないと言えるのです。
    それがサイトを複数作るというものになりますが、サイトごと検索エンジンの順位が一気に下がったりしたときには、別のサイトでなんとか売り上げを少しでも維持できる可能性があります。

    1つしかサイトがないときと比べて、全体の売り上げの減少幅が小さくなるので、リスクヘッジとして機能するのです。
    最初から複数のサイトを作る必要はなく、最初は1つのサイトに集中して良いと思います。
    そのうえで、1つのサイトである程度成功したと思われたときには、そのサイトを伸ばしつつも別のサイトをまた作っていくようにしましょう。

    長期的にアフィリエイトに取り組んでいくならば、そういったことは必要です。
    理想としては4つくらいのサイトを作って、バランスよく更新していけばかなり良い状態と言えると思います。
    1つのサイトが全く機能しない状態になっても、残り3つでなんとか収益は維持できると思いますから。
    そして、3つで頑張っている間に、検索エンジンの順位がサイトごと一気に下がってしまったサイトが復活することも多々あるので、そういう運営の仕方をしていきましょう。

    SNSでもご購読できます。