せどりを初心者が成功させるにはコツがあった

    せどりは、副業解禁の2018年に人気ナンバーワンとなった副業です。せどりは、初心者でも始めやすい副業として人気です。

    せどりは現在は参入ハードルが下がっている

    せどりは、仕入れて高く売るビジネスモデルです。せどりを実践して稼ぐ人は、昔は「せどらー」と呼ばれていました。せどらーは、商品を目利きで仕入れることが可能な人を指しています。
    しかし、現在ではその商品が利益を生むかどうかが分かるサイトが登場しました。そうしたサイトを利用すると、初心者でも商品の相場が簡単にわかります。そうしたサイトが簡単に利用できるようになったことで、せどりへの参入ハードルは下がりました。

    副業せどりの4つのメリット

    せどりが初心者にも始めやすいのは、メリットが4つあるためです。


    1.即金性が高くて稼ぎやすい
    せどりは最短で1日で稼ぎが出ます。振込が遅い場合でも2週間ごとに振り込まれます。

    2.リスクがほとんど無い
    正しい知識を持って臨めば、非常に高い確率で稼げます。


    3.隙間時間を利用して稼げる
    ネット副業の利点は、隙間時間を稼ぎにつなげるということですが、せどりは隙間時間で稼ぐことができます。自分の都合の良い時間に仕入れに行くことができます。

    4.せどりで仕入れた商品を堪能できる
    せどりを始めてから趣味で購入する図書が減ったという人は少なくありません。

    ブックオフのせどりは難しくなってきた!?

    せどらーが本を仕入れる際に最も利用されてきたのがブックオフでしょう。
    しかし、商品価格がAmazonの最安値と比較して1~2割しか安くなくなったため、ブックオフでの仕入れは難しくなってきました。
    また、購入した際のポイントを一定数貯めると10%オフになるという「ワンデーサンクスパス」の廃止も、ブックオフでの仕入れを難しくしています。

    メルカリせどりはお買い得商品が多い!?

    現在、せどりの仕入れとして利用者が多いのがメルカリです。
    メルカリは、個人出品で販売されているため、通常価格よりも安く入手できます。
    しかも、状態の良い本がたくさんあります。断捨離目的で出品していることが多いためと考えられます。
    Amazon相場と同等価格であっても、メルカリは付属品が付いていたりします。トータル価格で見ると、お買い得な商品が少なくありません。

    販売先はAmazonがオススメ!

    せどりは「仕入れ」「出品」「梱包」「発送」という4つのステップを踏む必要があります。
    Amazonは、FBAというシステムがあって、保管・注文処理、返品、トラブルの全てを行ってくれます。そのため、Amazonを利用すると、保管や発送の手間を省くことができます。
    ただし、Amazonでせどりを行う人は多く存在します。値決めがことのほか重要になります。

    SNSでもご購読できます。